ニュース
» 2009年03月23日 12時37分 UPDATE

Shuttle、Core i7対応のハイスペックキューブベアボーン「SX58H7」

日本Shuttleは、X58チップセット採用のキューブベアボーンキット「Shuttle SX58H7」を発表した。

[ITmedia]
photo Shuttle SX58H7

 日本Shuttleはこのほど、X58チップセット採用のキューブベアボーンキット「Shuttle SX58H7」を発表、4月9日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は5万9800円前後だ。

 Shuttle SX58H7は、マザーボードとしてIntel X58+ICH10Rチップセット搭載製品を採用したキューブベアボーンキットで、Core i7の搭載に対応。電源ユニットは500ワット電源を内蔵、CPU冷却ユニットにはヒートパイプ搭載の独自クーラー「I.C.Evo」を装備している。

 メモリスロットはDDR3対応スロットを4本装備、最大16Gバイトまでサポート。拡張スロットはPCI Express x16×2で、CrossFireX/SLIも利用可能だ。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチシャドー×2を装備。バックパネルはUSB 2.0×6、ギガビット対応LAN×2、音声入出力、eSATA×2などそ備える。また、eSATAーSerial ATA変換ケーブルとストレージ用の外部電源出力端子も装備しており、ベアタイプのSerial ATA HDDを外付けで直結することも可能だ。

関連キーワード

Shuttle | Core i7 | 冷却 | CPU | CrossFire | DDR3 | Intel X58 Express | PCI Express | SLI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.