ニュース
» 2009年03月30日 15時03分 UPDATE

Antec、E-ATXマザー対応の大型サイドファン搭載タワーケース「P193」

リンクスインターナショナルは、Antec製となるタワー型PCケース「P193」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは3月30日、Antec製となるタワー型PCケース「P193」の取り扱いを発表、4月4日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万7000円前後。

photophotophoto P193

 P193は、同社製の静音フルタワーPCケース「P190」の後継モデル。電源ユニットは標準で未搭載となっており、通常のATX電源1基または独自フォームファクタ電源「CP-850」を装着できる。

 対応マザーボードはE-ATX/ATX/microATX/Mini-ITX。冷却ファンは後部に12センチ角ファン×1、上部に14センチ角ファン×2を、サイドパネルには20センチ角ファン×1を標準装備した。サイドパネルファンには簡単に取り外して洗浄可能なエアフィルターも備えている。

 利用可能なドライブベイ数は5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×6。拡張スロット部はフルサイズのグラフィックスカード搭載にも対応、長寸タイプのカードを固定できる補助ホルダーも搭載した。本体サイズは205(幅)×590(奥行き)×514(高さ)ミリ(設置幅は242ミリ)、重量は16キロ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう