ニュース
» 2009年04月07日 11時33分 UPDATE

クレバリー、デュアルコアAtom搭載の省スペースPC「SP9C」

クレバリーは、同社製のBTO対応PC「COORDY’S」のラインアップに、デュアルコアAtom搭載の省スペースデスクトップPC「SP9C」を追加した。

[ITmedia]
photo Mini EcoGreen PC SP9C 省電力モデル

 クレバリーはこのほど、同社製のBTO対応PC「COORDY’S」のラインアップに、デュアルコアAtom搭載の省スペースデスクトップPC「Mini EcoGreen PC SP9C 省電力モデル」、およびHomeServerモデル「Mini HomeServer SP9C WHSモデル」を追加、販売を開始した。価格は“省電力モデル”が6万7800円から(OSレス時)、Windows Home Server導入済みの“WHSモデル”が6万5800円だ(双方税込み)。

photo Mini HomeServer SP9C WHSモデル

 2製品はともに、CPUとしてAtom 330(1.6GHz)を標準装備。“省電力モデル”は、電源ユニットを外付けACアダプタ供給としたコンパクト筐体を採用したモデルで、2GバイトメモリとIntel製80Gバイト SSD、DVDスーパーマルチドライブを標準搭載した。

 “WHSモデル”は、300ワット電源ユニット内蔵筐体を採用し、Windows Home Serverをインストール済みとしたホームサーバ向けモデル。メモリは1Gバイト、ストレージは1TバイトHDDを2基内蔵している。なお、WHSモデルモデルはキーボード/マウスが別売だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう