ニュース
» 2009年04月07日 14時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:クロコダイル柄が登場したカジュアルノート――「VAIO type C」

光沢塗装が目立つ14.1型ワイド液晶搭載ノートPC「VAIO type C」は、OSを64ビット化してメモリ容量を4Gバイトに拡張。直販モデルに新しい柄を追加した。

[ITmedia]

直販限定の「クロコダイル」柄はインパクト大

tm_0904typec01.jpg 最上位と最下位のモデルはピュアホワイトのカラーを採用

 ソニーの「VAIO type C」は、ボディを光沢塗装で仕上げたデザイン重視の14.1型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPCだ。2009年夏モデルは従来同様、店頭販売向けに5モデルをラインアップしている。

 内訳は、Blu-ray Discドライブを搭載した上位機の「VGN-CS72JB/W(ピュアホワイト)」、3色のカラバリが選択できて各色のキャリングケースも付属する中堅機の「VGN-CS62JB/P(ラグジュアリーピンク)」「VGN-CS62JB/R(ブレイジングレッド)」「VGN-CS62JB/Q(アーバンブラック)」、下位機の「VGN-CS52JB/W(ピュアホワイト)」といった構成だ。VGN-CS72JB/W以外はDVDスーパーマルチドライブを装備し、ピュアホワイトの2モデルにはキャリングケースが付属しない。

 いずれもOffice Personal 2007を搭載し、価格はオープン、実売価格はVGN-CS72JB/Wが17万円前後、VGN-CS62JB/P、VGN-CS62JB/R、VGN-CS62JB/Qが15万5000円前後、VGN-CS52JB/Wが15万円前後と予想される。発売日は4月18日の予定。

 これら新モデルはプリインストールOSのWindows Vista Home Premium(SP1)を32ビット版から64ビット版に、標準のメインメモリを2GバイトPC2-6400(1Gバイト×2)から4GバイトPC2-6400(2Gバイト×2)に変更しているのが特徴だ。メインメモリの最大容量は8Gバイト(4Gバイト×2)に拡張されている。

tm_0904typec02.jpgtm_0904typec03.jpgtm_0904typec04.jpg 中堅機は3色のカラーを用意。左から、ラグジュアリーピンク、ブレイジングレッド、アーバンブラックだ。それぞれ本体色に合わせたキャリングケースが付属する

 そのほかの基本スペックやボディのデザインは、2009年春モデルと変わらない。CPUはCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、チップセットはIntel GM45 Express(Intel GMA 4500MHDグラフィックス内蔵)、HDDは320Gバイト(7200rpm)、14.1型ワイド液晶ディスプレイは1280×800ドット表示の光沢パネル(クリアブラックLE)を用いる。上位機のVGN-CS72JB/Wが搭載するBDドライブは、1層BD-Rに4倍速、1層BD-REおよび2層BD-R/REに2倍速で書き込める。下位4機のDVDスーパーマルチドライブは、1層DVD±Rに8倍速、DVD±R DLに6倍速で記録可能だ。

 ネットワーク機能は、100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n(nはドラフト準拠)の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRを装備している。インタフェース類は、USB 2.0×3、4ピンのIEEE1394、アナログRGB出力、サウンド関連、FeliCa 1.0ポート、メモリースティックPROスロット、SDメモリーカード(SDHC対応)/MMCスロット、ExpressCard/34スロット、有効131万画素のWebカメラをそろえる。

 一方、天板に内蔵されたセンサーは省かれ、天板をなでると本体前面の「イルミネーションLED」が光るギミックはなくなった。ディスプレイ開閉時や電源オン/オフ時、音楽再生と連動したLEDのイルミネーション機能は引き継がれている。

 本体サイズは335.8(幅)×245(奥行き)×29〜39.8(高さ)ミリ、重量は約2.6キロ。バッテリー駆動時間は標準で約4.5時間、オプションのバッテリーパックLで約7.5時間をうたう。

 なお、ソニースタイル直販のVAIOオーナーメードモデルでは、新たにレッド、ピンク、ブラウンの3色のクロコダイル柄(革製ではなく、樹脂に型押ししたもの)が5月中旬に追加される予定だ。従来同様、店頭モデルの4色と、ノーブルブラウン、ヌードベージュ、ベリーパープルといった直販限定カラーも選択でき、色と柄のバリエーションは合計10パターンとなった。

 また、8Gバイトのメモリ(4Gバイト×2)や500GバイトのHDD(5400rpm)、64ビット版のVista Home Premium(SP1)/Business(SP1)/Home Basic(SP1)も選べるようになっている。価格は10万4800円からだ。

tm_0904typec05.jpgtm_0904typec06.jpgtm_0904typec07.jpg 左から、直販限定で展開されるレッド、ピンク、ブラウンのクロコダイル柄。天板以外は同じ色の光沢塗装となっている

tm_0904typec08.jpgtm_0904typec09.jpgtm_0904typec10.jpg 左から、直販限定カラーのノーブルブラウン、ヌードベージュ、ベリーパープル。天板も同じ色を採用している

VAIO type C店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO type C VGN-CS72JB/W(ピュアホワイト) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 64ビット版Home Premium(SP1) 17万円前後
VGN-CS62JB/P(ラグジュアリーピンク) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 64ビット版Home Premium(SP1) 15万5000円前後
VGN-CS62JB/R(ブレイジングレッド) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 64ビット版Home Premium(SP1) 15万5000円前後
VGN-CS62JB/Q(アーバンブラック) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 64ビット版Home Premium(SP1) 15万5000円前後
VGN-CS52JB/W(ピュアホワイト) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4096MB(DDR2) 320GB 64ビット版Home Premium(SP1) 15万円前後
VAIO type C店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO type C VGN-CS72JB/W(ピュアホワイト) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 BD-R/RE対応Blu-ray Disc チップセット内蔵 約2.6キロ
VGN-CS62JB/P(ラグジュアリーピンク) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ
VGN-CS62JB/R(ブレイジングレッド) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ
VGN-CS62JB/Q(アーバンブラック) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ
VGN-CS52JB/W(ピュアホワイト) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.6キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう