ニュース
» 2009年04月08日 14時26分 UPDATE

BIGLOBEの「メールソフト自動設定ツール」にアカウントの診断・修復機能

BIGLOBE会員向け「メールソフト自動設定ツール」が機能強化。設定変更やアカウント追加などにより「送受信不可」となるアカウントを診断し、自動修復する機能を設けた。

[ITmedia]
photo メールソフト自動設定ツール

 NECビッグローブは4月8日、BIGLOBE会員向け「メールソフト自動設定ツール」の機能を強化。新規メールの設定以外に、すでに設定済みのアカウントに対しても診断・削除・修復する機能を新たに設けた。

 メールソフト自動設定ツールは、ActiveXコントロールによりブラウザ上で自動でメール設定を行うナビゲーションサービス。Windows PCのOutlook Express 6とWindowsメールに対応する。他社のメールアカウントも含めて設定済みのメールアカウントが正しく送受信が可能であるかといった診断を実施し、診断結果に応じて自動修復(BIGLOBEのメールアカウントの場合)を行う。古いメールアカウントや複数のメールアカウント設定時において発生することがある相互干渉エラーを初心者でも容易に診断、修復できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう