ニュース
» 2009年04月14日 11時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:クアッドコア搭載の液晶一体型水冷PC――「VALUESTAR W」

NECの静音水冷PC「VALUESTAR W」シリーズの夏モデルは、ラインアップを縮小し、クアッドコアCPU搭載モデルの1機種で勝負する。

[ITmedia]
og_w_001.jpg 「VALUESTAR W」シリーズ

 独自の水冷技術で高い静音性を実現した大画面液晶一体型PC「VALUESTAR W」は、今回Core 2 Duoを搭載していた下位モデルが省かれ、クアッドコアを搭載する1モデルのみで展開される。実売価格は26万5000円前後で、4月16日より発売される予定だ。

 2009年の春モデルで基本アーキテクチャやデザインが変更されたばかりということもあり、夏モデルではラインアップが統合されたほかは特に大きな変更はなく、マイナーチェンジといった印象だ。

 システムの負荷が高いときでも動作音が約25デシベルという静かさを実現した水冷ユニットや、1680×1050ドット表示対応の22型ワイド液晶、地上デジタル/BS/110度CSデジタルの3波に対応したダブルチューナー、DVDスーパーマルチ機能付きBlu-ray Discドライブと、機能面も従来同様にきちんと受け継いでいる。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)だ。

 なお、2009年春に登場した「VALUESTAR W」の上位モデルは、発表当初の実売価格が30万円前後だったので、コストパフォーマンスは大幅に向上している。

VALUESTAR Wシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VALUESTAR W VW770/TG 液晶一体型 マイナーチェンジ Core 2 Quad Q8200s(2.33GHz) 4096MB(DDR3) 1TB Home Premium(SP1) 26万5000円前後
VALUESTAR Wシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VALUESTAR W VW770/TG 22型ワイド 1680×1050 Intel G45 BD-R/RE対応Blu-ray Disc チップセット内蔵 3波デジタル×2 約21キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう