ニュース
» 2009年04月15日 15時28分 UPDATE

G-Tune、“モンスターハンターフロンティア”推奨PCに18.4型ワイド液晶ノートモデルを追加

マウスコンピューターは、G-TuneブランドのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE M350WSV1-MH」を発表した。

[ITmedia]
photo NEXTGEAR-NOTE M350WSV1-MH

 マウスコンピューターは4月15日、G-TuneブランドのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE M350WSV1-MH」を発表、販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は11万9700円(税込み)。

 オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア オンライン」の最新アップデートとなる「シーズン5.0 “新たなる挑戦、パローネ”」にも対応した推奨スペックモデルで、ピクチャーレーベル仕様のゲームパッケージが付属。また、ゲーム内で特別防具「デュオシリーズ」や消耗品アイテム「便利アイテムセット【入門】」が貰えるイベントコードも利用可能だ。

 本体スペックは、液晶ディスプレイが1920×1080ドット表示対応の18.4型ワイド液晶を搭載。CPUがCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、メモリがDDR2 4Gバイト、HDDが320Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。そのほか130万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n(11nはドラフト対応)なども利用可能で、付属品としてMicrosoft製マウス「LaserMouse 6000」などもバンドルされる。

 OSはWindows Vista Home Premium 32ビット版。本体サイズは441(幅)×298.5(奥行き)×25〜39(高さ)ミリ、重量は約3.8キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう