ニュース
» 2009年04月15日 19時05分 UPDATE

MS、ネットブック向けに「Office 2007 2年間ライセンス版」を提供――各社製PCにバンドル

マイクロソフトは、各社製ミニノートPC向けとなる「Microsoft Office Personal 2007 2年間ライセンス版」の提供を発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは4月15日、各社製ミニノートPC向けとなる「Microsoft Office Personal 2007 2年間ライセンス版」の提供を発表した。2009年4月以降の各社製ネットブックに搭載される予定だ。

 Microsoft Office Personal 2007 2年間ライセンス版は、ミニノートPCへのバンドル向けとなる有効期限付きライセンス付きソフトで、製品購入後にアクティベーションにより認証を行うことで、2年間の期間限定でフル機能を利用することができる。

 ライセンス終了後は機能制限モードとなり、文書の新規作成と保存が不可となる(閲覧/印刷は可能)。ラインセンス期間の延長はないが、Microsoft Office Personal 2007の通常パッケージまたはアップグレード版の購入により、永続ライセンスへの切り替えが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.