ニュース
» 2009年04月17日 14時20分 UPDATE

パソコン工房、Intel製SSD「X25-E」2基搭載のハイエンドPC発売

ユニットコムは、Core i7搭載のハイエンド構成デスクトップPC「Amphis BTO MT908iCi7EX TYPE-SRX-R0」を発表。ストレージとしてX25-E 2基によるRAID-0構成を標準装備する。

[ITmedia]
photo Amphis BTO MT908iCi7EX TYPE-SRX-R0

 ユニットコムは4月17日、Core i7搭載のハイエンド構成デスクトップPC「Amphis BTO MT908iCi7EX TYPE-SRX-R0」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は34万9980円(税込み)。

 Amphis BTO MT908iCi7EX TYPE-SRX-R0は、マザーボードとしてIntel X58チップセット搭載製品を採用し、CPUとしてCore i7 Extreme 965(3.2GHz)を備えたハイスペックデスクトップPCで、ストレージはIntel製SSD「X25-E Extreame」×2(RAID-0)および1TバイトHDDを内蔵した。

 メモリはDDR3 6Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブ、グラフィックスカードはGeForce GTS 250/512Mバイトを搭載した。OSはWindows Vista Ultimate。

 なお、初回注文特典(4月30日11時までの注文分)として、メモリを12Gバイトに無償アップグレードするほか、RAMディスクソフト「RAMPhantom3 OEM版」もバンドルされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう