ニュース
» 2009年04月17日 15時56分 UPDATE

アイ・オー、26ミリ厚の薄型コンパクト筐体採用NAS「HDLP-G」

アイ・オー・データ機器は、2.5インチHDDの採用によりコンパクト筐体を実現した小型NAS「HDLP-G」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDLP-Gシリーズ

 アイ・オー・データ機器は4月17日、コンパクト筐体を採用する小型NAS「HDLP-G」シリーズを発表、4月下旬より発売する。ラインアップは、250Gバイトモデルの「HDLP-G250」、320Gバイトモデルの「HDLP-G320」、500Gバイトモデルの「HDLP-G500」を用意。価格はHDLP-G250が1万6800円、HDLP-G320が1万7800円、HDLP-G500が2万2100円だ。

 HDLP-Gは、2.5インチHDD 1基を搭載したコンパクトNASで、本体サイズ約126(幅)×130(奥行き)×26(高さ)ミリ、重量約350グラムの省スペース筐体を実現した。電源はACアダプタ供給で、消費電力約7.5ワットの省エネ設計となっている。

 インターネット経由でデータアクセスを可能とする「リモートリンク機能」を搭載。そのほかDLNAガイドラインにも準拠、iTunesサーバー機能も備えている。

 接続インタフェースはギガビット対応LAN、およびUSBを装備(USB/LANは排他接続)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.4〜10.5(TimeMachineは動作保証外)。

関連キーワード

NAS | 2.5インチHDD | ハードディスク | DLNA | Mac OS X | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう