ニュース
» 2009年04月22日 14時41分 UPDATE

バッファロー、IDE/USB接続対応の2.5インチSSD発売

バッファローは、IDE接続に対応する2.5インチSSD「SHD-NPUM」シリーズを発表。USB接続にも対応している。

[ITmedia]
photo SHD-NPUMシリーズ

 バッファローは4月22日、IDE接続に対応する2.5インチSSD「SHD-NPUM」シリーズを発表、5月上旬より出荷を開始する。ラインアップは32Gバイト/64Gバイト/128Gバイト/224Gバイトの4製品を用意、価格は32Gバイトモデルが1万4000円、64Gバイトモデルが2万4000円、128Gバイトモデルが4万3000円、224Gバイトモデルが7万5000円。

 SHD-NPUMシリーズは、IDE接続に対応した2.5インチ内蔵型のMLC SSDで、データの移行に便利なUSB外付け接続にも対応。システムバックアップソフト「Acronis True Image」、環境移行ソフト「Acronis MigrateEasy」などもバンドルされている。

 本体サイズは70(幅)×100(奥行き)×9.5(高さ)ミリ、重量は90グラム。付属ソフトの対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。


 またバッファローは、SerialATA/USB接続対応2.5インチSSD「SHD-NSUM」シリーズに256Gバイトモデル「SHD-NSUM256G」を追加、5月上旬より出荷を開始する。価格は8万1000円だ。

関連キーワード

SSD | バッファロー | IDE | データ移行 | Windows


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.