ニュース
» 2009年04月22日 18時00分 UPDATE

アイ・オー、各種端末にも向くタッチパネル搭載15型液晶「LCD-A152F-T2」

アイ・オー・データ機器は、タッチパネル機能を搭載した15型液晶ディスプレイ「LCD-A152F-T2」を発表した。

[ITmedia]
photo LCD-A152F-T2  タッチパネルセンサーは手袋をはめた手などでも操作可能だ

 アイ・オー・データ機器は4月22日、タッチパネル機能を搭載した15型液晶ディスプレイ「LCD-A152F-T2」を発表、5月中旬より出荷する。価格はオープン、同社直販「io PLAZA」販売価格は8万9800円だ(税込み)。

 2006年7月に発売された「LCD-A152F-T」のリニューアルモデルで、搭載パネルの表示色を1677万色(フルカラー)表示対応に向上させた。表示解像度は1024×768ドットで、そのほかの表示スペックは応答速度8ms、最大輝度200カンデラ/平方メートル、コントラスト比600:1だ。

 そのほか基本スペックは旧モデルと同等で、センサーには誤動作の少ない抵抗膜方式タッチパネルを採用している。接続インタフェースはアナログD-Sub×1、およびタッチセンサー用のUSB 1.1を備える。スピーカーは出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本t内サイズは383(幅)×180(奥行き)×384(高さ)ミリ、重量は4.8キロ(スタンドあり)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう