ニュース
» 2009年04月28日 18時22分 UPDATE

1万円未満のシリーズ最上位モデル「Athlon X2 7850 Black Edition」登場

AMDは、4月28日にAthlon X2シリーズの新モデルとして「Athlon X2 7850 Black Editon」(Athlon X2 7850 BE)を発表した。実売価格は8000円前後になる見込みだ。

[ITmedia]
kn_ath7850.jpg

 Athlon X2 7850 BEは、開発コード名「kuma」と呼ばれる、Phenom世代のデュアルコアCPUの最上位モデルになる。動作クロックは2.8GHzだが、Black Editionとあるように、倍率変更が可能でユーザーによるオーバークロックが行える。

 2次キャッシュメモリ容量はコアごとに512Kバイト(全体で1Mバイト)、3次キャッシュメモリの容量はコア共有で2Mバイトとなる。CPUに統合されたメモリコントローラはDDR2-1066までサポートし、HyperTransport 3.0の上り下りで最大3.6GHz相当になる。

 採用するプロセルルールは65ナノメートルで、構成トランジスタ数が4億5000万個、ダイサイズは285平方ミリと、これまでAthlon X2シリーズの最上位モデルだったAthlon X2 7750 BE(動作クロック2.7GHz)と動作クロック以外では同じ仕様となっている。TDP95ワット、最大熱設計温度73度、コア駆動電圧1.2〜1.25ボルトもAthlon X2 7750 BEと共通する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう