ニュース
» 2009年05月07日 15時38分 UPDATE

USB搭載の小型デジタルアンプ「RDA-520」、ラステームシステムズ

ラステーム・システムズは、USBオーディオとしても利用できるフルデジタルステレオアンプ「RDA-520」を5月11日に発売する。

[ITmedia]

 ラステーム・システムズは、USBオーディオとしても利用できるフルデジタルステレオアンプ「RDA-520」を発表した。価格は4万7250円で、5月11日に発売する。

photophoto フルデジタルステレオアンプ「RDA-520」

 アナログ入力を持たず、代わりに光/同軸のデジタル音声入出力とUSB端子を搭載したコンパクトなデジタルアンプ。PCの音声をオーディオ用スピーカーで楽しめるほか、USBからの音声データをデジタル音声として光/同軸端子から出力できるのが特徴だ。対応OSは、Windows XP/VistaおよびMac OS10.4以降。OS標準のUSBオーディオドライバーに対応しており、追加のソフトウェアなどは必要ない。

 定格出力は50ワット+50ワット(4オーム時)。電源部にはトロイダル電源と大容量コンデンサー、リカバリー特性に優れたショットキーバリアダイオードなどにより、常に安定した電源を供給。「重厚な低音、張りのある中音、伸びのある高音を実現した」(同社)という。

 本体サイズは210(幅)×210(奥行き)×44(高さ)ミリ。重量は3.1キログラム。4段階のゲインコントロール、トーンコントロール調整、ロックやジャズなど16種類のプリセットイコライザーを搭載している。またスピーカー端子には金メッキ部品を採用し、バナナプラグにも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう