ニュース
» 2009年05月08日 11時49分 UPDATE

三菱、省エネ機能を強化した23型ワイド液晶「RDT231WLM」

三菱電機は、フルHD表示に対応する23型ワイド液晶ディスプレイ「RDT231WLM」「RDT231WLM(BK)」を発表。さまざまな省エネ設定を行える「ECO Professional」を搭載した。

[ITmedia]
photo RDT231WLM/RDT231WLM(BK)

 三菱電機はこのほど、フルHD表示に対応する23型ワイド液晶ディスプレイ「RDT231WLM」「RDT231WLM(BK)」を発表、5月22日より販売を開始する。価格はオープンだ。

 RDT231WLMおよび同(BK)は、ともにアスペクト比16:9となる1920×1080ドット表示に対応した23型ワイド液晶ディスプレイ。省エネ機能を強化したのが特徴となるモデルで、省エネサポート機能「ECO Professional」を搭載した。

 画像に応じて自動で画面の明るさを下げることで、最大23ワットの消費電力を削減できる「ECO設定」のほか、パワーセーブ後に一定時間で電源を切る「電源自動オフ」、画面を消して音声出力のみを用いる「消画モード」などの細かな設定が可能だ。また待機時の電力も、回路の最適化により従来製品から半減し0.5ワット以下となっている。

 インタフェースはHDMI、DVI(HDCP対応)、アナログD-Subの3系統を装備した。スピーカーは出力3ワット×2のステレオスピーカーを内蔵する。表示スペックは、応答速度(中間階調域)5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(CRO動作時5000:1)。本体サイズは546(幅)×230(奥行き)×449.7(最大高さ)ミリ、重量は約5.6キロ(スタンド有り時)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう