ニュース
» 2009年05月13日 12時44分 UPDATE

日本HP、新デザイン「ZEN-design “asagiri”」採用の量販店向けノート3製品

日本ヒューレット・パッカードは、ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv6」「同 dv2」の量販店向けモデルを発表。新デザイン「ZEN-design “asagiri”」を採用した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは5月13日、ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv6」「同 dv2」など3製品の量販店向けモデル「HP Pavilion Notebook PC dv6i夏モデル 量販店モデル」「HP Pavilion Notebook PC dv2 夏モデル 量販店モデル」「HP G61 Notebook PC夏モデル 量販店モデル」(以下、dv6i量販店モデル/dv2量販店モデル/G61量販店モデル)を発表、5月21日より一部量販店にて販売が開始される。価格はオープン、予想実売価格はdv6i量販店モデルが13万5000円前後、dv2量販店モデルが6万円前後から。G61量販店モデルは、「スタンダードモデル」が7万円前後、「ハイパフォーマンスモデル」が9万円前後だ。

photophoto dv6i量販店モデル(左)、dv2量販店モデル(右)

 いずれも、同名の同社製夏モデルPCをベースとした量販店向けの固定仕様モデルで、dv6i量販店モデル/dv2量販店モデルの2製品にはオリジナルの新デザイン「ZEN-design “asagiri(朝霧)”」を施している。

 dv6i量販店モデルは、CPUとしてCore 2 Duo T9550を搭載。メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備、グラフィックスコアはMobility Radeon HD 4650/1Gバイトを備える。OSはWindows Vista Home Premium。

 dv2量販店モデルは、CPUにAthlon Neo MV-40を採用するモバイルモデルで、メモリは2Gバイト、HDDは160Gバイトを内蔵。OSはWindows Vista Home Basicだ。

 G61量販店モデルは搭載CPUが異なる2バリエーションを用意、スタンダードモデルはCeleron T1600を、ハイパフォーマンスモデルはCore 2 Duo P8700を装備する。メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載、OSはWindows Vista Home Premiumを導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう