ニュース
» 2009年05月15日 12時08分 UPDATE

東芝、Webオリジナル構成の“ハイスタンダード”ノート「dynabook Satellite TXW/67JW」

東芝は、WebオリジナルモデルとなるノートPC「dynabook Satellite TXW/67JW」を発表した。16:9比の16型ワイド液晶を装備。

[ITmedia]
photo dynabook Satellite TXW/67JW

 東芝は5月15日、WebオリジナルモデルとなるノートPC「dynabook Satellite TXW/67JW」を発表、本日より同社直販「東芝ダイレクトPC byShop1048」にて受注を開始した(出荷開始は6月上旬より)。マウス付属モデル/Office 2007導入モデルなどのバリエーションも用意、価格は13万5800円から(税込み)。

 dynabook Satellite TXW/67JWは、基本性能の充実を目指した“ハイスタンダード”構成のノートPCで、液晶ディスプレイには16:9比となる1366×768ドット表示対応の16型ワイド液晶を搭載。CPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイトを装備した。

 筐体にはharman/kardon製スピーカーを搭載するなど、コンテンツ視聴機能も充実。同社製HDDレコーダー「ヴァルディア(VARDIA)」に録画したデータを有線/無線LAN経由で再生できるホームネットワークプレーヤー機能も備えた。

 光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備、OSはWindows Vista Home Premium。本体サイズは383mm(幅)×267mm(奥行き)×34.5〜38.5(高さ)ミリ、重量は2.8キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.