ニュース
» 2009年05月18日 15時00分 UPDATE

マウスコンピューター、10万円を切るCore i7搭載ミニタワーPC「Lm-i460S」

マウスコンピューターは、CPUとしてCore i7を標準搭載するミニタワーデスクトップPC「Lm-i460S」を発表した。

[ITmedia]
photo Lm-i460S

 マウスコンピューターは5月18日、CPUとしてCore i7を標準搭載するミニタワーデスクトップPC「Lm-i460S」を発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は、Windows Vista Home Premiumモデルの「Lm-i460S」/Windows XP Home Editionモデルの「Lm-i460S-XP」ともに9万9750円だ(税込み)。

 Lm-i460Sは、マザーボードとしてIntel X58チップセット搭載製品を備えたミニタワー筐体採用デスクトップPCで、CPUとして標準でCore i7 920(2.66GHz)を装備した。メモリはDDR3 3Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。グラフィックスカードはGeForce 9500 GT/512Mバイトが利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう