ニュース
» 2009年05月20日 16時05分 UPDATE

デル、“学校向け”ネットブック「Latitude 2100」を国内発表

デルは、教育利用を主眼に設計された法人向けミニノートPC「Latitude 2100」を発表した。

[ITmedia]

 デルは5月20日、教育利用を主眼に設計された公共機関および法人向けのミニノートPC「Latitude 2100」を発表、5月20日より販売を開始する。各種オプション追加カスタマイズにも対応、価格は5万6385円から(税込み)。

photophoto Latitude 2100

 Latitude 2100は、同社初となる学校教育向けを主眼としたミニノートPCで、“Latitude”シリーズとして初となる1024×576ドット表示対応の10.1型のワイド液晶ディスプレイを搭載した。カラーバリエーションは計3色で、オプションにより加圧式タッチパネルも追加することもできる(黒筐体モデルのみ)。

 CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1Gバイト(最大2Gバイト)。ストレージはSSD(最大16Gバイト)またはHDD(最大250Gバイト)を選択することが可能となっている。

 生徒などが扱うことを前提に筐体をラバー加工としたことで、持ちやすく汚れにくい仕様とした。また、生徒のネットワーク接続状況を教師が一括で把握できる「ネットワークアクティビティライト」なども利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう