ニュース
» 2009年05月21日 15時22分 UPDATE

クレバリー、静音性重視のBTOデスクトップPC「SilentStream SP9E」

クレバリーは、省電力版Core 2 Quadを標準装備した静音型デスクトップPC「SilentStream SP9E」を発売した。

[ITmedia]
photo SilentStream SP9E

 クレバリーは5月21日、静音性を高めたデスクトップPC「SilentStream SP9E」を発表、本日より販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、OSレス時の標準構成価格は12万9800円(税込み)。

 SilentStream SP9Eは、静音性向上をコンセプトとしたミドルタワーデスクトップPCで、ケースとしてAntec製「SOLO」を採用したほか、標準構成CPUとして省電力版Core 2 Quad Q9550S(2.83GHz)を搭載。騒音レベルは負荷時でも約27デシベルとなる静音動作を実現した。

 そのほかの標準構成スペックは、メモリが2Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ(パイオニア製)を搭載。グラフィックスカードはファンレスタイプのGeForce 9600 GT/512Mバイトとなっている。

関連キーワード

静音 | デスクトップ | BTO | Core 2 Quad | 省電力 | Antec


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう