ニュース
» 2009年05月28日 11時30分 UPDATE

3万円を切るか!?:HPの次なる一手――格安Netbook「HP Mini 110」をチェックする

5月27日、北京で開催された米Hewlett-Packardの発表会において登場した新Netbook「HP Mini 110」をじっくりチェックした。

[田中宏昌,ITmedia]

299ドルという低価格を実現した「HP Mini 110」

ht_0905hm01.jpg 3色のカラバリがある「HP Mini 110」

 Hewlett-Packardのアジア・パシフィック&日本地域向けイベントで発表された、新型Netbookが「HP Mini 110」だ。299米ドルという超低価格がポイントで、現時点では日本での投入時期や価格は未定となっているが、何とも気になるモデルだ。ここでは展示機で新製品の魅力に迫る。

 HP Mini 110は、「HP Mini 110 with Windows XP」と「HP Mini 110 with Mobile Internet Edition」という2つのラインアップで構成される。いずれもPink Chic、Black Swirl、White Swirlという3色のカラーバリエーションがあり、液晶ディスプレイ天面にZEN-Designが導入されている。

 主なスペックは以下にまとめたが、CPUやチップセットなどはいたってNetbookだ。ただ、ストレージに32GバイトのSSDや250GバイトのHDDが用意されたり、1366×768ドットの高解像度も選べるのが特徴といえる。10.1型ワイド液晶ディスプレイが非光沢なのも見逃せない。ボディの形状は従来機の「HP Mini 2140」を模したもので、金属ボディから樹脂製に変更し、液晶ディスプレイ前面をクリルパネルで覆った「HPスクラッチ・レジスタント・ディスプレイ」を省いてコストダウンを図る一方、金属ボディでは採用できなかったZEN-Designが導入され、カラバリ展開が可能になった。

 厚さが最薄部で26.3ミリとスリムボディのHP Mini 1000シリーズにはかなわないが、そのぶん3基のUSB 2.0に、アナログRGB出力が用意される。また、液晶ディスプレイ上部にWebカメラを内蔵し、100BASE-TX対応の有線LAN、IEEE802.11g/bの無線LAN機能を備えている。

HP Mini 110の主なスペック
モデル名 with Windows XP with Mobile Internet Edition
CPU Atom N280(1.66GHz)/Atom N270(1.6GHz)
チップセット Intel 945GSE Express
メモリ DDR2 1Gバイト DDR2 1G/2Gバイト
ストレージ 16G/32GバイトSSD、160GバイトHDD(5400rpm) 8G/64GバイトSSD、250GBHDD(5400rpm)
液晶ディスプレイ 10.1型ワイド(非光沢)
画面解像度 1366×768ドット/1024×576ドット 1024×576ドット
グラフィックス チップセット内蔵(Intel GMA 950)
Webカメラ
有線LAN 100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN IEEE802.11g/b
バッテリー 3セル(10.8ボルト 28ワットアワー)/6セル(10.8ボルト 55ワットアワー)
OS Windows XP Home Edition(SP3) 専用Linux
サイズ 261.5(幅)×172(奥行き)×26.3〜32.7(高さ)ミリ
重量 約1.06キロ
価格 299米ドル〜

ht_0905hm02.jpg Pink Chicの天面。花柄のような模様が描かれている
ht_0905hm03.jpg Black Swirlの天面。こちらはまさに渦(uzu)だ
ht_0905hm04.jpg White Swirlの天面。さまざまな円い模様が重なっている

ht_0905hm05.jpg 落ち着いた雰囲気のPink Chic。無線マウスはオプションだ
ht_0905hm06.jpg こちらはBlack Swirl。Bluetoothは別売のUSBドングルで提供される
ht_0905hm07.jpg White Swirl。天面以外は非光沢になっている

ht_0905hm08.jpght_0905hm09.jpg 前面に電源と無線LANのスイッチがあるのはHP Mini 2140と同様だ(写真=左)。背面はバッテリーのみとシンプル(写真=右)

ht_0905hm10.jpght_0905hm11.jpg 左側面はDC入力とUSB 2.0、サウンド、排気口が並ぶ(写真=左)。右側面には2基のUSB 2.0とSDメモリーカード/メモリースティックPRO/xDピクチャーカード/MMC対応のメモリカードスロット、有線LANポートがある(写真=右)

ht_0905hm12.jpg 液晶ディスプレイ上部にWebカメラを内蔵する
ht_0905hm13.jpg 液晶ディスプレイ前面をクリルパネルで覆った「HPスクラッチ・レジスタント・ディスプレイ」は省かれている
ht_0905hm14.jpg Windows XP Home Edition(SP3)を採用する

3セルと6セルのバッテリーを用意し動作再生支援のアクセラレータも追加可能

 バッテリー駆動時間は公開されていないが、3セルバッテリー(28ワットアワー)のほか大容量の6セルバッテリー(55ワットアワー)も用意されている。重量は3セルバッテリー装着時で約1.06キロとなっており、同社のHP Miniシリーズの中では最軽量だ。また、動画再生を支援するBroadcom Crystal HD Enhanced Video Acceleratorを追加することもできる。

ht_0905hm15.jpg 6セルバッテリー装着時は底面にバッテリーが出っ張る
ht_0905hm16.jpg 6セルバッテリーの底面
ht_0905hm17.jpg HP Mini 2140と同様、3セルぶんのバッテリーが出っ張る形だ

ht_0905hm18.jpg 6セルバッテリーを取り外したところ
ht_0905hm19.jpg こちらは3セルバッテリーの底面。メモリスロットにも簡単にアクセスできる
ht_0905hm20.jpg 別売の「HP USB 2.0 Docking Station」で、DVI-Dポートが用意される

ht_0905hm21.jpg 10.1型ワイド液晶ディスプレイの下部にステレオスピーカーを内蔵する
ht_0905hm22.jpg ULCPCライセンスながら、1366×768ドットの液晶ディスプレイを選択可能だ
ht_0905hm23.jpg ACアダプタは比較的コンパクト

ht_0905hm24.jpght_0905hm25.jpg 「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」との比較(写真=左)。HP Pavilion dv2やHP Mini 1000などとの比較(写真=右)

ht_0905hm26.jpg HP Mini 1000とのキーボード比較。キーボードユニットは共通だ
ht_0905hm27.jpg 新型のHP Mini 110のキーボード
ht_0905hm28.jpg こちらはHP Mini 1000のキーボード

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう