レビュー
» 2009年06月02日 13時01分 UPDATE

イマドキのイタモノ:省電力モデルにX2──選択の幅が広がった「AM3」CPUを一挙に試す (1/3)

COMPUTEX TAIPEI 2009にあわせたように、AM3対応CPUが一度に登場。今回発表された低消費電力版や3コア、2コア版、そしてAthlon II X2を一気に試してみる。

[石川ひさよし,ITmedia]

4コアから2コア、高クロックから低消費電力まで“AM3”CPUが一気に拡大

 AMDから6月2日に発表された“AM3”対応CPUは4モデル。TDPが65ワットに抑えられた「Phenom II X4 905e」、Phenom II X3のTDP 65ワット版となる「Phenom II X3 705e」、そして、Phenom IIのデュアルコア版になる「Phenom II X2 550 Black Edition」、さらに、AM3プラットフォームのバリューモデルとなる「Athlon II X2 250」だ。すでに登場しているPhenom II X4 955や945、810、そしてPhenom II X3 720と合わせ、AM3対応CPUは4製品から8製品へと倍増したことになる。

モデルナンバー Phenom II X4 905e Phenom II X3 705e Phenom II X2 550 Black Edition Athlon II X2 250
動作クロック 2.5GHz 2.5GHz 3.1GHz 3.0GHz
CPUソケット AM3 AM3 AM3 AM3
対応メモリ up to DDR3-1333/DDR2-1066 up to DDR3-1333/DDR2-1066 up to DDR3-1333/DDR2-1066 up to DDR3-1066/DDR2-800
1次キャッシュ (命令64K+データ64K)/コア (命令64K+データ64K)/コア (命令64K+データ64K)/コア (命令64K+データ64K)/コア
2次キャッシュ 512KB/コア(計2MB) 512KB/コア(計2MB) 512KB/コア(計1MB) 1MB/コア(計2MB)
3次キャッシュ 6MB(共有) 6MB(共有) 6MB(共有)
HT Link クロック 4.0GHz 4.0GHz 4.0GHz 4.0GHz
プロセスルール 45ナノメートル 45ナノメートル 45ナノメートル 45ナノメートル
構成トランジスタ数 7億5800万個 7億5800万個 7億5800万個 2億3400万個
コア電圧 0.825〜1.25ボルト 0.825〜1.25ボルト 0.850〜1.425ボルト 0.850〜1.425ボルト
消費電力 65ワット 65ワット 80ワット 65ワット
価格 約2万1000円 約1万3000円 約1万1000円 約9500円

 今回登場したモデルは、Phenom IIが3製品に「Athlon II」という新ブランドの製品が1つ登場している。Phenom IIは、4コア、3コア、2コアと1製品ずつ並ぶが、Phenom II X4 905eとPhenom II X3 705eは末尾に「e」の付く低消費電力版だ。動作クロックはともに2.5GHzと低く設定されている代わりに、TDPを65ワットに抑えている。一方、Phenom II世代で初めてのデュアルコアとなるPhenom II X2 550のTDPは80ワットとX4、X3の“e”モデルより高い。Phenom II X2 550の位置づけは、コアを2つに減らした高クロック動作のモデルとなる。なお、これらは、2次キャッシュメモリがコア専用に512Kバイト、3次キャッシュメモリが共有で6Mバイトと、従来の「Phenom IIシリーズ」と共通だ。

 Athlon II X2 250は、「Regor」という開発コード名で呼ばれていた45ナノプロセスルール採用したAM3対応のデュアルコアAthlonだ。その仕様は興味深く、2次キャッシュメモリこそコア専用の1MバイトとPhenom IIの2倍となっている代わりに3次キャッシュメモリを持たず、また、動作クロックが3GHzとPhenom IIシリーズのハイエンドモデル(具体的にはPhenom II X4 945 Black Edition)と肩を並べるほどに高い。2つの物理コアと少ないキャッシュメモリ容量、高い動作クロックといった仕様のバランスが、パフォーマンスにどのように反映されるのか興味深いところだ。

 なお、メモリの仕様もDDR3で1066MHzまで、DDR2なら800MHzまでと、Phenom IIと比べて1ランク低く抑えられている。しかし、いま主流なのはDDR3が1066MHz、DDR2なら800MHzなので、「致命的な弱点」と考えることはないだろう。

kn_phenm2x2_01.jpgkn_phenm2x2_02.jpg 低消費電力向けのPhenom IIシリーズとなる4コアのPhenom II X4 905e(写真=左)と3コアのPhenom II X3 705e(写真=右)

kn_phenm2x2_03.jpgkn_phenm2x2_04.jpg ともにデュアルコアのPhenom II X2 550(写真=左)とAthlon II X2 250(写真=右)。Black EditionのPhenom II X2 550では“倍率ロック”が解除されている

kn_phenm2x2_05.jpgkn_phenm2x2_06.jpgkn_phenm2x2_07.jpgkn_phenm2x2_08.jpg CPU-Z(ver.1.51)で確認した各モデルの情報。左からPhenom II X 4 905e、Phenom II X3 705e、Phenom II X2 550 Black Edition、Athlon II X2 250

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.