ニュース
» 2009年06月16日 12時02分 UPDATE

エプソンダイレクト、ASUS製ノートPC「F52A」の販売を開始

エプソンダイレクトは、同社直販にてASUSTeK製の新モデルノートPC「F52A」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは6月16日、ASUSTeK(以下、ASUS)製の新モデルノートPC「F52A」の取り扱いを発表、6月30日より受注を開始する。価格は、Windows Vista Business(XPダウングレード用ディスク付属)導入/オフィスソフト未付属の「F52A-SX004E」が7万9800円、Windows Vista Home Premium/Microsoft Office Personal 2007導入モデルの「F52A-SX004CS」が9万9800円(双方税込み)。ともにBTOカスタマイズには対応しない固定仕様モデルとなっている。

photophotophoto F52A

 F52Aは、アスペクト比16:9となる1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを備えたノートPCで、CPUとしてCore 2 Duo P8600を装備。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載する。

 無線LANはIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.9)に準拠。130万画素Webカメラも搭載する。本体サイズは380(幅)×258(奥行き)×34.4〜35.6(高さ)ミリ、重量は約2.53キロ。なお、製品保証については“Endeavor PC”シリーズとは異なり、ASUSの規定が適用される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.