ニュース
» 2009年06月19日 12時15分 UPDATE

ZOTAC、シングル基板設計のGeForce GTX 295グラフィックスカードなど2製品

アスクは、ZOTAC製となるGeForce GTX 295搭載グラフィックスカード「ZT-295E3MB-FSP」、およびGeForce GTS 250採用モデル「ZT-20104-10P」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、ZOTAC製となるGeForce GTX 295搭載グラフィックスカード「ZT-295E3MB-FSP」、およびGeForce GTS 250採用モデル「ZT-20104-10P」の計2製品の取り扱いを発表、本日より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はZT-295E3MB-FSPが5万円台前半、ZT-20104-10Pが1万円台半ばの見込み。

photophoto ZT-295E3MB-FSP(左)、ZT-20104-10P(右)

 ZT-295E3MB-FSPは、シングルボード設計を採用したGeForce GTX 295搭載のPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカード。メモリは896ビットGDDR3 1792Mバイトを搭載、動作周波数はコア576MHz/メモリ1.998GHzとなっている。インタフェースはDVI×2(DVI−HDMI、DVI−アナログD-Sub変換アダプタ付属)を備えた。

 ZT-20104-10Pは、GPUとしてGeForce GTS 250を用いたPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカードで、ショートサイズの基板を採用したのが特徴となるモデルだ。搭載メモリは256ビットGDDR3 512Mバイト、動作周波数はコア738MHz/メモリ2.2GHz。インタフェースはDVI×2(DVI−HDMI、DVI−アナログD-Sub変換アダプタ付属)、HDTV対応TV出力が利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう