ニュース
» 2009年06月22日 12時18分 UPDATE

DIGITAL COWBOY、赤外線LED搭載Webカメラなど3製品

DIGITAL COWBOYは、赤外線LED搭載のWebカメラ2製品、およびネットワークカメラ1製品を発表した。

[ITmedia]
photo DC-NCR13U

 DIGITAL COWBOYは6月22日、赤外線LED搭載のWebカメラ「DC-NCR13U」「DC-NCR20U」、およびネットワークカメラ「DC-NCRN130」の計3製品を発表した。発売時期はDC-NCR13U/DC-NCR20Uが6月22日、DC-NCRN130が7月中旬の予定。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3980円/5480円/1万9800円だ(いずれも税込み)。

 DC-NCR13U/DC-NCR20Uは、ともに赤外線LEDランプを備え暗所撮影にも対応したUSB接続対応のWebカメラ。UVCに対応しておりドライバのインストールなしに接続してすぐ基本機能が利用可能だ。

 DC-NCR13Uは130万画素センサー搭載モデルで、視野角78度の広視野角レンズを採用。DC-NCR20Uは200万画素対応の高画質モデルとなっている。本体サイズおよび重量は、ともに52(幅)×65(奥行き)×70(高さ)ミリ/85グラム。


photo DC-NCRN130

 DC-NCRN130は、130万画素センサーを内蔵したネットワークカメラで、赤外線LEDランプにより暗所でのモニタリングにも対応。モノクロ映像で撮影する赤外線撮影モードのほか、ある程度の暗所の場合にはセンサー感度を増幅してカラーモニタリングを可能とするナイトモードも備えている。

 録画はMPEG-4およびMotionJPEG形式に対応。ライブ映像の閲覧はWebブラウザから行うことが可能で、付属ユーティリティを用いると最大64台のWebカメラを用いたマルチモニタリングを行うこともできる。

 接続インタフェースは10/100BASE-TX接続に対応。本体サイズ(スタンド含む)は75(幅)×90(奥行き)×148(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう