ニュース
» 2009年06月30日 13時15分 UPDATE

三菱、900グラム以下/8時間駆動のCore 2 Duo搭載ビジネスモバイルノート「apricotAL C4」

三菱電機は、ビジネス向けとなる12.1型ワイド液晶内蔵の軽量モバイルノートPC「apricotAL C4」を発表した。

[ITmedia]
photo apricotAL C4

 三菱電機は6月30日、ビジネス向けとなる12.1型ワイド液晶内蔵の軽量モバイルノートPC「apricotAL C4」を発表、7月3日より発売する。BTOカスタマイズに対応、価格は24万1500円から(税込み)。

 apricotAL C4は、業務用途を想定したモバイルノートPCで、CPUとして超低電圧版Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)を標準搭載。最小構成時で約886グラムの軽量筐体を実現したほか、標準付属バッテリーで約8.1時間、別売の「バッテリーL」利用時で約12.1時間の長時間駆動も可能となっている。

 液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の12.1型ワイド液晶を装備、メモリは1Gバイト〜3Gバイト、ストレージは64GバイトSSDまたは80Gバイト/160GバイトHDDを搭載可能だ。またビジネス向け機能としてFeliCaポートを標準搭載したほか、TPMセキュリティチップも内蔵した。OSはWindows Vista Business(Windows 7有償アップグレード対応)/Windows XP Professionalを選択できる。本体サイズは283(幅)×210(奥行き)×25.0〜29.8(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう