ニュース
» 2009年07月07日 12時48分 UPDATE

コレガ、802.11a/b/g/nに同時対応した無線LANルータ「CG-WLR300NNH」

コレガは、IEEE802.11a/b/g/nの同時接続に対応する無線LANルータ「CG-WLR300NNH」を発売する。

[ITmedia]
photo CG-WLR300NNH

 コレガは7月7日、IEEE802.11a/b/g/nの同時接続に対応する無線LANルータ「CG-WLR300NNH」を発表、7月下旬より発売する。価格は無線LANルータ単体モデルが1万5225円、USB接続LANアダプタ付属モデルの「CG-WLR300NNH-U」が2万790円(双方税込み)。

 CG-WLR300NNHは、IEEE802.11a/b/g/n(11nはドラフト)に対応した無線LANルータで、802.11b/g/nと802.11a/nの同時利用を可能としている。有線ポートはLAN側4ポート/WAN側1ポートで、いずれもギガビットに対応している。

 接続設定はWPSによる簡単設定に対応。また、ゲーム機などとPCとのセキュリティを個別に行えるマルチAP機能も利用可能だ。本体前面にはUSBポートを装備しており、USBメモリHDDやなどのLAN共有も行える(プリントサーバとしては利用不可)。本体サイズは160(幅)×153(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は310グラム。

関連キーワード

無線LANルータ | コレガ | IEEE


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-