ニュース
» 2009年07月14日 11時57分 UPDATE

Lian Li、5インチベイ9段を装備した高冷却ミドルタワーケース「PC-P50」

ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワーPCケース「PC-P50B」「PC-P50R」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 ディラックは7月14日、台湾Lian Li製となるミドルタワーPCケース「PC-P50」シリーズ2製品の取り扱いを発表、7月15日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はブラックモデルの「PC-P50B」が2万6800円前後、サイドパネルに龍をデザインしたウインドウパネルを搭載した「PC-P50R」が3万2800円前後(双方税込み)。

photophotophoto PC-P50シリーズ  P50R(中)のサイドパネルは、竜が炎を噴く図案を採用。内部塗装もレッド仕様となっている

 PC-P50シリーズは、ATX/microATXマザーボードに搭載に対応したアルミ製ミドルタワーPCケースで、フロントはフリーレイアウト仕様の5インチベイ9段を装備。HDDは、2.5インチ/3.5インチ HDDを3基収納可能なHDDホルダー(5インチベイ3段使用)に装着可能だ。

 冷却能力を重視しているのが特徴で、上側には14センチ角ファン×2、背面に12センチ角ファン×1、また前面HDDホルダーに12センチ角ファン×1の計4基を標準装備した。

 電源ユニットは底面配置式を採用。本体底側に防塵フィルター付きの吸気口を供える。本体サイズは210(幅)×490(奥行き)×495(高さ)ミリ。

関連キーワード

ディラック | PCケース | 冷却 | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう