ニュース
» 2009年07月15日 11時32分 UPDATE

OCZ、80PLUS“GOLD”を認証した高効率電源「Z-Series」2製品

アスクは、OCZ製となる高効率ATX電源ユニット「Z-Series」2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo OCZ Z1000M

 アスクは7月15日、OCZ Technology製ATX電源ユニット「Z-Series」2製品の取り扱いを発表、8月中旬より発売する。1000ワットモデルの「OCZ Z1000M」と850ワットモデルの「OCZ Z850M」を用意。価格はともにオープン、予想実売価格はOCZ Z1000Mが3万7800円、OCZ Z850Mが3万1000円。

 OCZ Z1000M/Z850Mは、ともに90%以上の高効率を実現する「80 PLUS GOLD」認証取得モデルとなるATX電源ユニットで、定格はOCZ Z1000Mが1000ワット、OCZ Z850Mが850ワット。+12ボルト出力はそれぞれ83アンペア/71アンペアとなっている。

 冷却ファンは13センチ角ファンを搭載。2製品ともPCI Express用端子は4基(6/8ピン)を備えている。

関連キーワード

電源ユニット | 認証 | 冷却 | 自作 | PCI Express


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう