ニュース
» 2009年07月16日 15時48分 UPDATE

ラトック、フルHD対応のUSBディスプレイアダプタ「REX-USBDVI2」

ラトックシステムは、USB 2.0接続対応の外付けディスプレイアダプタ「REX-USBDVI2」を発表した。

[ITmedia]
photo REX-USBDVI2

 ラトックシステムは7月16日、USB外付け型ディスプレイアダプタ「REX-USBDVI2」を発表、7月下旬より出荷する。価格は1万1000円。

 同社製のUSB接続対応ディスプレイアダプタ「REX-USBDVI」の後継モデルで、新たに高解像度表示をサポートしたのが特徴。最大で2048×1152ドット出力をサポートしており、フルHD(1920×1080ドット)/WUXGA(1920×1200ドット)解像度にも対応した。独自のディスプレイユーティリティが付属、縦画面などでも利用できる。

 出力インタフェースはDVI×1。別売アダプタによりHDMI出力も可能だ(HDCPコンテンツ再生は不可)。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista 32ビット版、Mac OS X 10.4.11/10.5.2以降で、Windows 7の対応予定もアナウンスされている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-