ニュース
» 2009年07月21日 12時07分 UPDATE

MS、“Office 2008 for Mac”用のService Pack 2を提供開始

マイクロソフトは、「Office 2008 for Mac」用のService Pack 2を発表。互換性と動作速度の向上がなされた。

[ITmedia]

 マイクロソフトはこのほど、「Office 2008 for Mac」用のService Pack 2を発表した。「マックトピア」から無償ダウンロード可能なほか、Microsoft Auto Update経由での提供も行われる。

 今回発表されたService Pack 2では、新たに「モーションパス アニメーション」のパス作成機能をサポートしたほか、「Microsoft Word 2008 for Mac」の起動時やスクロールの速度、および「Microsoft Excel 2008 for Mac」の計算速度向上などが行われた。またファイルの互換性も向上している。

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト) | Mac | Office


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう