ニュース
» 2009年07月22日 12時18分 UPDATE

レノボ、軽量ノート「ThinkPad T400s」にWiMAX搭載モデルを追加

レノボ・ジャパンは、薄型軽量ノート「ThinkPad T400s」のラインアップにWiMAX通信モジュール搭載モデルを追加した。

[ITmedia]
photo ThinkPad T400s

 レノボ・ジャパンは7月22日、薄型軽量ノート「ThinkPad T400s」のラインアップにWiMAX通信モジュール搭載モデル(製品番号:2808A12)を追加、本日より販売を開始する。同社ダイレクト直販価格は21万円。

 2009年6月に販売が開始されたThinkPad T400sのバリエーションモデル。アンテナを内蔵したトップカバーには非導電性のGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を使用し、強度とアンテナ性能を両立させている。

 おもな仕様は、CPUがCore 2 Duo SP9400、メモリが2Gバイト。ストレージは最大250GバイトHDDまたは128GバイトSSD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ/Blu-rayドライブを選択できる。OSはWindows Vsita Businessダウングレード(Windows XP Professional初期導入済み)。本体サイズは337(幅)×241(奥行き)×21.1〜25.9(高さ)ミリ、重量は約1.79キロ。

関連キーワード

ThinkPad | レノボ | Windows | Blu-ray | Core 2 Duo | ノートPC | SSD | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう