ニュース
» 2009年07月22日 13時02分 UPDATE

日本HP、1万円を切るビジネス向けインクジェットプリンタ「HP Officejet 6000」

日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けとなるエントリークラスのインクジェットプリンタ「HP Officejet 6000」を発表した。

[ITmedia]
photo HP Officejet 6000

 日本ヒューレット・パッカードは7月22日、ビジネス向けインクジェットプリンタのエントリーモデル「HP Officejet 6000」を発表、7月31日より発売する。価格は9870円(税込み)。

 HP Officejet 6000は、A4印刷に対応した単機能タイプのインクジェットプリンタで、インタフェースはUSB 2.0および10/100BASE-TX接続に対応した。低価格モデルながら、最大印刷速度はモノクロ時32枚/分、カラー時31枚/分を実現。給紙枚数は最大250枚となっている。

 印刷解像度は最大4800×1200dpi。インクは4色独立インクシステムを採用している。本体サイズは458(幅)×389(奥行き)×164(高さ)ミリ、重量は4.8キロ。


 また日本ヒューレット・パッカードは、対象プリンタ10台以上を導入する顧客向けに、ビジネス向けインクジェットプリンタ本体と保守サービスを無償で使用可能とする「HPビジネスインクジェットプリンター初期導入費0円プログラム」を発表した。詳細についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.