ニュース
» 2009年07月22日 14時10分 UPDATE

エイサー、8時間駆動の低価格ノート「Aspire Timeline」に約7万円の下位モデル追加

日本エイサーは、低価格ノート“Aspire Timeline”の下位モデル「AS3810T-S22」など2製品を発表した。

[ITmedia]
photo AS3810T

 日本エイサーは7月22日、低価格ノート“Aspire Timeline”の下位モデル「AS3810T-S22」、および15.6型ワイド液晶搭載のAVノートPC「Aspire 5739G」を発表、7月24日より販売を開始する。予想実売価格はAS3810T-S22が6万9800円、AS5739G-MX1が12万円前後。Office Personal 2007バンドルモデルのAS3810T-S22Fは8万9800円、AS5739G-MX1Fは14万円前後。

 AS3810T-S22は、13.3型ワイド液晶搭載ノートPC“Aspire Timeline”シリーズのバリエーションモデルで、搭載CPUをシングルコアのCore 2 Solo SU3500(1.4GHz)に変更したことで低価格化を実現した。

 液晶ディスプレイは1366×768ドット表示対応の13.3型ワイド液晶、メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは250Gバイトを内蔵。100万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)も利用可能となっている。OSはWindows Vista Home Premium。。本体サイズは322(幅)×228(奥行き)×23.4〜28.9(高さ)ミリ、重量は1.6キロ。


photo AS5739G-MX1

 AS5739G-MX1は、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC。グラフィックスコアとしてGeForce GT 130Mを内蔵したほかドルビーホームシアターも搭載するなど、HDコンテンツ再生やゲームプレイ向きの仕様となっている。

 CPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイトを装備。100万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)無線LANなども搭載した。OSはWindows Vista Home Premium。本体サイズは372(幅)×262(奥行き)×26〜38.8(高さ)ミリ、重量は2.8キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう