ニュース
» 2009年07月24日 13時02分 UPDATE

オンキヨー、BTO対応の直販専用スリムデスクトップ「DS504A」

オンキヨーは、ダイレクト販売専用モデルとなるスリムデスクトップPC「SOTEC DS504A」、およびスタンダードノートPC「SOTEC DR504」を発表した。

[ITmedia]

 オンキヨーはこのほど、ダイレクト販売背引用モデルとなるスリムデスクトップPC「SOTEC DS504A」、およびスタンダードノートPC「SOTEC DR504」を発表、7月23日より受注を開始した。ともにBTOカスタマイズに対応、最小構成価格はDS504Aが5万4800円から、DR504が7万9800円から。

photophoto SOTEC DS504A(左)、SOTEC DR504(右)

 SOTEC DS504Aは、本体幅95ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Duo E7200/E7500/E8400、およびCore 2 Quad Q8300を選択可能。メモリはDDR2 2Gバイト/4Gバイト、HDDは320Gバイト〜1Tバイトを搭載できる。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、オンボードグラフィックス機能を装備するほか、BTOオプションによりGeFroce 9500 GT/512Mバイトも追加可能だ。

 SOTEC DR504は、1280×800ドット表示対応の15.4型ワイド液晶を備えたノートPCで、CPUとしてCore 2 Duo P8700を搭載した。メモリはDDR2 2Gバイト/4Gバイト、HDDは160Gバイト〜500Gバイトを内蔵可能。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載、無線LANはIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)を備える。

 2製品ともOSとしてWindows XP Professional(Vista Business ダウングレード)を選択可能。またWindows 7優待アップグレードキャンペーンも利用可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.