ニュース
» 2009年07月29日 15時04分 UPDATE

アイ・オー、耐衝撃ポータブル筐体採用のUSB外付けHDD

アイ・オー・データ機器は、コンパクト筐体を採用したUSB外付けポータブルHDD「HDPN-HSU」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDPN-HSUシリーズ

 アイ・オー・データ機器は7月29日、コンパクト筐体を採用したUSB外付けポータブルHDD「HDPN-HSU」シリーズを発表、8月中旬より出荷を開始する。ラインアップは250Gバイトモデルの「HDPN-HSU250」と320Gバイトモデルの「HDPN-HSU320」の2製品を用意。価格は双方オープン。

 HDPN-HSUシリーズは、本体サイズ約95.4(幅)×122.5(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量約200グラム(本体のみ)の小型筐体を実現したUSB 1.1/2.0接続対応外付けHDD。ハードウェアレベルでのAES256ビット暗号化機能を装備、パスワード認証によるデータ保護が可能だ。

 筐体にはラバー調コーティングを施したほか、HDDへの衝撃を吸収するショックアブソーバも内蔵。70センチの落下試験をクリアした、としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう