ニュース
» 2009年08月04日 13時28分 UPDATE

ASUS、AMD 785Gチップセット搭載マザーボード「M4A785」シリーズ3製品を発表

ASUSTeKは、AMD製最新チップセットとなる「AMD 785G」を採用したAM3/AM2対応マザーボード計3製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは8月4日、AMD製最新チップセット「AMD 785G」を採用したSocket AM3対応マザーボード「M4A785TD-V EVO」「M4A785TD-M EVO」、およびSocket AM2/AM2+対応モデル「M4A785D-M PRO」の計3製品を発表、8月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はM4A785TD-V EVOが1万3000円前後、M4A785TD-M EVOが1万2000円前後、M4A785D-M PROが1万円前後。

photophotophoto M4A785TD-V EVO(左)、M4A785TD-M EVO(中)、M4A785D-M PRO(右)

 3製品はいずれも、AMD 785Gチップセットを採用したマザーボードで、オンボードグラフィックス機能としてRadeon HD4200を搭載、HDMI/DVI/アナログD-Sub出力を備えた。M4A785TD-V EVO/同-M EVOの2製品はサイドポートメモリとしてDDR3 128Mバイトも装備している。

 M4A785TD-V EVOは、Socket AM3対応となるATXマザーボードで、DDR3スロット4本を装備(最大16Gバイト)。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3で、CrossFire Xにも対応する。

 M4A785TD-M EVOは、Socket AM3対応のmicroATXマザーボード。メモリスロットはDDR3スロット4本を装備(最大16Gバイト)、拡張スロット構成はPCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2だ。

 M4A785D-M PROは、Socket AM2/AM2+に対応するmicroATXマザーボードで、DDR2スロット4本を備えた(最大16Gバイト)。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。

関連キーワード

マザーボード | AMD | PCI Express | ASUS | DDR3 | CPU | CrossFire | DVI | HDMI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう