ニュース
» 2009年08月05日 12時43分 UPDATE

SSDのプチフリを改善する専用ドライバ「プチフリバスター」――電机本舗

電机本舗は、SSD/HDD向けのディスク高速化ソフト「プチフリバスター」を発売する。

[ITmedia]

 電机本舗はこのほど、SSD/HDD向けのディスク高速化ソフト「プチフリバスター」の販売を開始した。価格はパッケージ版が3980円、ダウンロード版が2980円(双方税込み)。

 プチフリバスターは、おもにMLC型SSDで問題となっていた「プチフリーズ」現象を改善するドライバで、最大で512Mバイトのメモリバッファを設定することでディスクへのアクセスを最適化する。また、負荷軽減によりSSDの長寿命化も期待できるとしている。

 上級者向けの細かな設定も行えるほか、ワンボタンで3段階に設定を行える自動設定機能も備えた。現在の対応OSはWindows XP(SP2/SP3)。Windows 2000は現在βテスト中で、Windows Vistaについても8月にβ版が配布される見込みとなっている。

関連キーワード

SSD | Windows | 長寿命 | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう