ニュース
» 2009年08月20日 15時35分 UPDATE

ロジクール、ガラス面でも利用できる“Darkfield”センサー搭載の高性能レーザーマウス2製品

ロジクールは、新開発の“Darkfield”テクノロジーを採用したレーザーマウス「Logicool Performance Mouse M950」「Logicool Anywhere Mouse M905」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは8月20日、新開発の“Darkfield”テクノロジーを採用したレーザーマウス「Logicool Performance Mouse M950」「Logicool Anywhere Mouse M905」(以下、M950/M905)を発表した。発売日は「2009年中」としており、価格についても現在未定だ。

photophotophoto M950(左)、M905(中)、K340(右)

 2製品はともに、従来製品では困難だったガラス面でのトラッキングを実現した“Darkfield レーザー トラッキング”技術を導入したレーザーマウス。ガラスの表面に付着した微小な粒子や傷が拡散させる光を暗所で検出し、その変化を認識することでトラッキングを行うことが可能となっている。

 M950は左右非対称デザインのフルサイズモデルのワイヤレスマウス。親指で操作できるサイドボタンを4ボタン装備した。M905は左右対称型のコンパクトワイヤレスマウスで、サイドボタンは2ボタン。ともにスクロールホイールは高速スクロールにも対応している。

 USBレシーバーとして新たに「ロジクールUnifying」対応のレシーバーを付属。同様の“Unifying”対応機器を最大6台まで認識/記憶することが可能だ。


 またロジクールは、「ロジクールUnifying」対応レシーバーを付属したワイヤレスキーボード「Logicool Wireless Keyboard K340」を発表した。発売時期は「2009年中」で、価格も現在未定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう