ニュース
» 2009年08月21日 15時27分 UPDATE

AHS、3Dムービー作成ソフト“iClone3”の取り扱いを開始

AHSは、Reallusion製3Dムービー作成ソフト「iClone」の最新版「iClone 3 スタンダード」「iClone 3 PRO」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo iClone 3 スタンダード/iClone 3 PRO

 AHSは8月21日、Reallusion製3Dムービー作成ソフト「iClone」の最新版「iClone 3 スタンダード」「iClone 3 PRO」の取り扱いを発表、9月11日より発売する。価格はスタンダード版が9800円、PRO版が1万9800円(双方税込み)。

 人物や背景オブジェクト、ステージなどを設定することで3Dムービーを簡単に作成できる「iClone」シリーズの最新版で、3Dキャラクターをリアルタイムで操作できる「ディレクターモード」などの新機能が追加された。3Dデータを取り込める「3DXChange」も付属、Google 3Dギャラリーから3Dモデルをインポートすることも可能だ。また顔写真から3Dキャラクターを生成できる機能なども搭載しており、手早く3D動画を作成することができる。

 ムービー出力は720p/1080pのHD解像度出力に対応。また上位のiClone 3 PROは、複数のカメラアングルを切り替えて編集できる「マルチカメラ編集」やタイムライン編集なども備えている。

 対応OSはWindows XP/Vista/7。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう