ニュース
» 2009年08月25日 15時13分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro FX 380搭載クリエイター向けPCをリニューアル

マウスコンピューターは、Quadro FX 380搭載デスクトップPCのリニューアルモデルを発売する。

[ITmedia]
photo Lm-i445XC-WS/Lm-i460SC-WS

 マウスコンピューターは8月25日、Quadro FX 380搭載デスクトップPCのリニューアルモデル「Lm-i445XC」「Lm-i460SC」を発売する。それぞれWindows Vista Home Premium搭載モデル/Windows XP Professional搭載モデル(Vista Businessダウングレード)、OSレスモデルを用意。価格はLm-i445XCが6万9930円〜8万4840円、Lm-i460SCが9万9750円〜11万4870円(税込み)。

 2モデルはいずれもGPUとしてQuadro FX 380を標準搭載したデスクトップPCで、CPUとしてLm-i445XCはCore 2 Duo E8500を、Lm-i460SCはCore i7-920を採用した。筐体を従来モデルから変更し、約10%の省スペース化を実現しつつHDDを最大2基搭載可能となっている。

 メモリはDDR2 4Gバイト/DDR3 3Gバイト、HDDは750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう