ニュース
» 2009年08月28日 12時33分 UPDATE

アスク、韓国HANA Micron製SSDの取り扱いを開始

アスクは、韓国HANA Micron製SSD計10製品の取り扱い開始を発表した。

[ITmedia]
photo

 アスクはこのほど、韓国HANA Micron製SSD計10製品の取り扱い開始を発表した。価格はいずれもオープン。出荷開始時期は9月上旬の見込みだ。

 10製品はいずれもMLCチップ搭載のSSDで、Serial ATA接続対応の2.5インチSSD「HMSM」シリーズ4製品のほか、PATA接続対応の2.5インチSSD「H2PM」シリーズ4製品、およびZIF接続対応1.8インチSSD「H1PM」シリーズ2製品も取り揃えた。

 容量はHMSM/H2PMシリーズが32Gバイト〜256Gバイト、H1PMシリーズが32Gバイト/64Gバイトを用意。キャッシュメモリは32Gバイトモデルが32Mバイト、64Gバイト以上のモデルが64Mバイトを搭載している。

関連キーワード

SSD | 韓国


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう