ニュース
» 2009年09月01日 11時33分 UPDATE

セイコーエプソン、ビジネス向けモバイルプロジェクター「Endeavor EB-S7」など3製品

セイコーエプソンは、「Endeavor」プロジェクターの第2弾モデル「Endeavor EB-S7」「同-X7」「同-W7」の計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo Endeavor EB-S7/X7

 セイコーエプソンは9月1日、「Endeavor」プロジェクターの第2弾モデル「Endeavor EB-S7」「Endeavor EB-X7」「Endeavor EB-W7」の計3製品を発表、エプソンダイレクトの直販サイト「Epson Direct Shop」で販売する。価格はEB-S7が4万9980円、EB-X7が6万7980円、EB-W7が7万4980円(ともに税込み)。

 3製品はいずれも、3LCD式モバイルプロジェクター「EB-S6」の後継モデルで、本体サイズは295(幅)×228(奥行き)×77(高さ)ミリと約30%のコンパクト化を実現した。重量も約15%軽量化され約2.3キロとなっている。

 画素数はEB-S7が800×600、EB-X7が1024×768、EB-W7が1280×800。明るさはEB-S7が2300ルーメン、EB-X7/W7が2200ルーメン。接続インタフェースはアナログD-Subのほか、USBケーブルでPCとの接続を行えるUSBディスプレイ機能も搭載した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう