ニュース
» 2009年09月01日 20時33分 UPDATE

「Macが狙われない理由は何もない」:“カスペ”にMac対応版、「Kaspersky Anti-Virus for Mac」11月登場

ジャストシステムはMac OS X対応ウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus for Mac」を2009年11月に発売。「Macが狙われない理由は何もない」という。

[岩城俊介,ITmedia]
photo Mac対応ウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus for Mac」

 ジャストシステムは9月1日、Mac対応ウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus for Mac」(Kaspersky for Mac)を発表した。価格は4900円(1年パッケージ版)、2009年11月13日に発売する。

 Kaspersky for Macは、ウイルスやトロイの木馬、ワームのほか、スパイウェアやアドウェア、リスクウェアなどから保護し、ファイルシステムもリアルタイムで監視するアンチウイルス機能、高速なスキャン機能、隔離とバックアップ機能、詳細リポート機能、セキュリティアシスト機能などを備える。

 「Macが狙われない理由は何もない」──。サイバー犯罪集団にとって、個人ユーザーのPCなどに仕掛けるボットは多ければ多いほどよく、それはWindows PCでもMacでも変わらない。「Kasperskyの情報収集サーバでも、Macに感染するウイルスも日々大量の検知が確認されている。Macが狙われない理由は何もない」(川合社長)

photophoto 「Macが狙われない理由は何もない」とカスペルスキーラブスの川合林太郎社長。調査によると、脅威や必要性は認識しているが、Macユーザーの約6割がウイルス対策ソフトを利用していないという

 なお、同社調査によるとMacユーザーにおけるアンチウイルスソフトの非利用者は約6割にも上るという。もちろん、Macユーザーにはウイルス感染の可能性や必要性は認識するリテラシーの高いユーザーも多いが「Windows用と比べて種類が少なく、(量販店などで)手軽に購入できる店舗には在庫が少ない。あっても高価である傾向もあり、結果として導入していない人もいる。こうしたユーザーのために、いち早く製品を導入しなければと思っていた」(ジャストシステムコンシューマー事業部企画部の横井太輔部長)と製品投入の経緯を述べる。今後、Mac OS X Snow Leopard(10.6)への対応とともに、Windows版と同等機能のセキュリティスイート“Internet Security”の投入も予定し、国内シェアを伸ばしたい考えだ。

photophotophoto

 対応OSは、現段階ではインテルCPU上で動作するMac OS X 10.4.11以降。Mac OS X Snow Leopard(10.6)の対応も近日行われる予定としている。製品ラインアップは以下のとおり。


製品名 Kaspersky Anti-Virus for Mac
1年版パッケージ 4900円
1年版ダウンロード 3900円
1年版製品化キー(追加アクティベート用) 3900円
2年版パッケージ 8200円
2年版ダウンロード 7200円
2年版製品化キー 7200円
Kaspersky Anti-Virus for Mac1年版パッケージ
+Kaspersky Internet Security 2010(Windows版)
9800円
Kaspersky Anti-Virus for Mac1年版パッケージ
+ATOK 2009 for MAC
1万2800円
更新キー 1年 3500円
更新キー 2年 6500円
試用版先行ダウンロード開始日 2009年11月4日
発売 2009年11月13日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-