ニュース
» 2009年09月02日 09時23分 UPDATE

Windows 7、米国でも企業向けに発売 90日間の無料トライアルも

Microsoftが米国でもWindows 7のボリュームライセンス販売を開始した。Professionalエディションの15%値引きやEnterpriseエディションの無料90日間トライアルも提供する。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月1日、米国でWindows 7の法人向けボリュームライセンス販売を開始した。日本では既に販売を開始している

 ボリュームライセンスでは、Windows 7 ProfessionalとWindows 7 Enterpriseの2つのエディションを販売する。Professionalエディションは中小規模の企業向けで、Enterpriseは大規模企業向けとなる。Professionalエディションのアップグレードライセンスについては、2010年2月28日まで15%のディスカウントを提供する。

 また同社はSoftware Assurance、MSDN(Microsoft Developer Network)、TecnNetに加入していない企業向けに、Enterpriseエディションの90日間無料トライアルを提供する。Windows 7のテストを継続したいとの要望があったためという。トライアル版は製品版と同じコードで、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語で32ビット版と64ビット版が提供される。ただしライセンス数には限りがあるという。

関連キーワード

Windows 7 | Microsoft


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう