ニュース
» 2009年09月07日 11時53分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:アキバで深夜販売の準備が進行中 (1/4)

インテル系の“複数の何か”が9月8日0時1分から販売解禁になる。そのためアキバではこの深夜イベントに名乗りを上げるショップが増えてきた。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「インテルさん的にはノリ気じゃないっぽいですけどね」――続々と深夜販売に名乗りを上げるショップたち

og_akiba_001.jpg ドスパラ秋葉原本店に張られた深夜販売イベントのポスター

 P55マザー関連をにおわせる9月7日夜からの販売イベントに、名乗りを上げるショップが続々と現れた。ドスパラ秋葉原本店は「9月8日0時1分から」の文字が書かれたイベント告知ポスターを店内に張りだしており、フェイスツートップのPOPには「インテル新型CPUイベント」と明記されていた。ほかにも、T-ZONE.PC DIY SHOPTSUKUMO eX.GENO工房が深夜販売イベントの実施を明言しており、ソフマップ リユース総合館も「やるかもしれませんね」と参戦をほのめかすコメントを残していた。

 各ショップは9月7日(月)22時以降にシャッターを開けて、新製品の購入予約券とともに特価品などを販売する予定だ。同時に特別キャンペーンを実施するショップが多く、PCパーツのオークション(フェイス本店、ツートップ秋葉原本店、TSUKUMO eX.など)や500円のくじ抽選会(T-ZONE.PC DIY SHOP)、新製品購入者を対象としたプレゼント企画などが用意されている。0時1分以降、新製品の引き渡しが始まり、9月8日(火)の0時半〜1時ごろには終了する流れだ。

 対象となる新製品については、インテル系のCPUやマザーボードであるというウワサが流れているが、具体的な製品名を公表しているショップはない。この状況について某ショップは「対象製品の情報解禁がなされていないのが大きいです。発表と同時に販売開始というのはよくあることで、過去の深夜販売でもイベント開始まで製品名をなるべく出さないようにしたこともありました。ただ、今回はインテルさんが深夜販売にちょっとノリ気じゃないみたいで、普段以上に情報の管理が厳しいんですよ」と語る。

 また、別のショップの店長は「PCパーツの深夜販売は、ショップ主導でメーカーさんがそれに合わせて協力してくれるという場合が多いです。もしかしたら、インテルさん的にもWindows 7が控えているから今回は深夜販売しないだろうと思っていたのかも。でも、こちらとしては、ここしばらく市場全体が盛り上がるようなパーツが枯渇していたので、盛り上がる要素があったら盛り上げたいんですよね」と胸の内を明かしてくれた。

 それでも、対象製品のぼんやりとした輪郭は見えてきている。以前から各ショップで展示されていたP55マザー各種と対応するLGA 1156対応のCPUが対象となる可能性が高い。某ショップは「P55マザーはX58マザーよりも全体的に安いので、Core 2シリーズを使っていた人がそのまま乗り換えられるようなイメージですかね。CPUも3モデル登場するようですが、3万円前後のモデルが一番人気になるような気がします。十分な性能がありつつ、そこそこリーズナブルなプラットフォームといった印象ですね」と語った。

 なお、深夜販売イベントに初参戦するGENO工房は「今回で深夜販売イベントを肌で体感して、Windows 7につなげたらと思っています。もちろんまだ計画もない状態ですけどね。そういった意味で、このタイミングで深夜イベントが打てるのはありがたいです」と意気込んでいる。

og_akiba_002.jpgog_akiba_003.jpgog_akiba_004.jpg フェイス本店の深夜販売告知POP(写真=左)。クレバリーに張られたP55マザーの展示POP。伏せ字が多用されている(写真=中央)。深夜イベントには参戦しないが、パソコンショップ・アークもP55マザー向けの独自キャンペーンを実施中だ(写真=右)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう