ニュース
» 2009年09月10日 11時29分 UPDATE

ロジクール、最大5700dpiを実現したゲーミングマウス「G500」

ロジクールは、同社製ゲーミングマウス「G5」の後継モデル「Logicool Gaming Mouse G500」を発表。新レーザーエンジン採用のほかボタン数なども向上した。

[ITmedia]
photo Logicool Gaming Mouse G500

 ロジクールは9月10日、USB接続対応ゲーミングマウス「Logicool Gaming Mouse G500」(以下、G500)を発表、9月18日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」販売価格は6980円(税込み)。

 G500は、同社製ゲーミングマウス「G5」の後継モデル製品で、レーザーエンジンの改良により解像度は最大5700dpiにまで対応。ソフトウェアのインストールにより200dpi〜5700dpiまで100dpi単位での調節を行える。また、スクロールホイールは高速モードに切り替え可能な「デュアルモード スクロールホイール」が導入された。

 左ボタンの外側にボタンを追加しており、ボタン数(水平スクロール含む)は10ボタンとなった。ユーティリティソフトは上位機種でも採用されている「SetPoint 5.x」となっており、多彩なカスタマイズが可能となっている。

 G5と同様に本体の重量バランスを調整できる重量調整ウェイト(計12個)も付属。本体サイズは73.4(幅)×129.2(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は165グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう