ニュース
» 2009年09月11日 15時00分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro FX搭載クリエイター向けPCにP55マザーモデルを追加

マウスコンピューターは、Quadro FX搭載クリエイター向けデスクトップPCの新モデル3製品を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは9月11日、クリエイター向けデスクトップPCの新モデル3製品「Lm-i470SC-WS」「MDV ADVANCE ST 7000B-WS」「MDV ADVANCE GT 7500B-WS」を発表、本日より受注を開始する。Windows Vista Home Premium 64ビット版導入時の価格はそれぞれ8万9800円/10万9830円/12万3900円(いずれも税込み)。

photophotophoto Lm-i470SC-WS(左)、MDV ADVANCE ST 7000B-WS(中)、MDV ADVANCE GT 7500B-WS(右)

 3製品は、GPUとしてQuadro FX 380/580を標準装備したCAD/CG編集向きのデスクトップPCで、マザーボードとしてIntel P55チップセット搭載製品を採用。CPUはLm-i470SC-WS/MDV ADVANCE ST 7000B-WSがCore i5-750(2.66GHz)、MDV ADVANCE GT 7500B-WSがCore i7-860(2.8GHz)となっている。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは750Gバイト(アップグレード適用)〜1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう