ニュース
» 2009年09月15日 13時15分 UPDATE

エレコム、シャープなデザインの薄型キーボード「TK-FCP011」

エレコムは、パンタグラフキー採用の薄型キーボード「TK-FCP011」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo TK-FCP011SV

 エレコムは9月15日、パンタグラフキー採用の薄型キーボード「TK-FCP011」シリーズを発表、10月上旬より販売を開始する。カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ホワイトの3色。価格は7035円だ(税込み)。

 TK-FCP011シリーズは、キートップの表面にクリア層を施した“ダブルインジェクション成形”を採用したUSB接続対応のデザインキーボードで、透明感のある美しいフォルムが特徴だ。

 キー配列はテンキー付きの日本語103配列を採用。F1〜F11キーにはメディアコントロールなどが可能なホットキー機能も付加されている。本体サイズは384.6(幅)×124.6(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量は506グラム。

関連キーワード

エレコム | キーボード | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう