ニュース
» 2009年09月16日 15時37分 UPDATE

アイ・オー、ギガビット対応のベーシックNAS「HDL-C」

アイ・オー・データ機器は、エントリークラスモデルとなるNAS「HDL-C」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDL-Cシリーズ

 アイ・オー・データ機器は9月16日、エントリークラスモデルとなるNAS「HDL-C」シリーズを発表、10月中旬より出荷する。価格は500Gバイトモデルの「HDL-C500」が1万3600円、1Tバイトモデルの「HDL-C1.0」が1万8900円、1.5Tバイトモデルの「HDL-C1.5」が2万4200円。

 HDL-Cシリーズは、ギガビットLAN接続に対応したベーシックNAS。USB接続にも対応しており、「EasySetup」機能による簡単にセットアップを行うことが可能だ。本体サイズは42(幅)×195(奥行き)×120(高さ)ミリ、重量は約960グラム。

関連キーワード

NAS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう